1行紹介

藪の下草、萍の根っ子、矮小な巨人、余計な一言

自己紹介文

無手勝流徒手空拳を遣い無学博士を名乗りつつ
煮ても焼いても発酵させても食えない我が身を
なんとか食わせて生きている浮草稼業の根無草

行き当たりばったりソノ日暮らしの中で
世間を横目で藪睨みつつ小声で呟く
マジョリティにもマイノリティにもなれない中途半端者

なるべく地に足が着いた感覚で、
ただし蛇に足は付けない筆致で、
かつ日本人らしく戦略を持たない方向でやってゐる積り

記事のシバリは[仕事以外][画像1点]
深読み推奨、というよりむしろ拡大解釈大歓迎
ずっと後になってから読み返してみるのもまた佳し

メールはnifty.com の yorimichishilube
twitter : yabtter