« ㌧㌦わ。飛んでいく。 | トップページ | 理系用語で読み解く社会(6) 木で花を括れるか »

2006/12/01

東京、見れなぃょ

20061201_epsn0483s
(昨年撮影)

年間の1/12は年末ムード。1/12は正月気分。
1/12は夏休みモード。1/12は春と秋の連休シーズン。
およそ世間は、1年の1/3くらい浮ついた雰囲気になるらしい。

昨年まで丸の内エリアの名物だった夜間ライトアップはなくなったんだっけ?
でも、おおむね山手線内全域、特に南半分くらいを夜に歩けば目が痛くなる。
カメラ好きには点光源テストにちょうどいいんだけどね。

このようなイベントが日常生活と直接関係しない人々、例えばモテないカネないサエない系で
しかも中年にさしかかってしまったような独り身の男(場合によってはコンビとかトリオとかカルテットとか複数形)
なんかは、ハリウッド映画によくある寒々しい雰囲気を漂わせて街を歩くので、すぐそれと分かったりする。

もしやこれは何かの格差を浮き出させるための誰かの戦略か!?

まあハリウッドだと、それが主役ならハッピーエンドが待っているだろうし、
脇役なら何かやらかしたトコロを主役にコテンパンにやられてしまって
さらに悲惨な終わりが待っているのではあるが(偏見)

----
などとワケの分からん考えを巡らせていて、ふと
カレンダーとか年賀状を用意してなかったコトに気付くのであった。

|

« ㌧㌦わ。飛んでいく。 | トップページ | 理系用語で読み解く社会(6) 木で花を括れるか »