« 事象・観察者 | トップページ | 出張旅行記(9.5) 竹富の翁 »

2007/09/12

出張旅行記(9) コンクリ垣島(語呂が悪いなあ……)

20070912_epsn2063s


出張で、ほぼ日本最南端・最西端の島を訪れたコトもある。

スケジュールは例によってタイトで、1泊2日。
石垣島での仕事だったが、合間に半日ほど竹富島にも足を運んでみた。

ここ先島諸島には、あの尖閣諸島を含め有人・無人の多数の島々があり、
そこから西は台湾、そして中国。

石垣空港は滑走路が短いだけでなく、誘導路がないから
滑走路上で転回せねばならなず、B737が限界という小さな空港。

観光への依存度が高い産業構造ゆえ、より多くの客が来られるよう大きな
新空港を建設中だというが、小さな空港にタラップで降りるのも風情がある。

季節は初冬。曇り空だが蒸し暑い。東京との気温差は、およそ10℃くらいか。
初夏の東京と稚内の差に近い気がした。

東南アジアの片隅で、日本語と日本円が通じてパスポートの要らない島。
そんな雰囲気だ。

石垣の市街地は狭く、市役所周辺にはコンクリート造りの建物も多いが、
そういうところも含めて。

南国の激しい気象条件にも、コンクリなら強いもんな。

|

« 事象・観察者 | トップページ | 出張旅行記(9.5) 竹富の翁 »