« @知゛恵 | トップページ | 昔書いたモノ(2) 「詩」のようなもの、2(1996/11/06) »

2007/11/26

昔書いたモノ(1) 「詩」のようなもの(1994/11/26)

20071126_epsn0315s


お世辞にも生産的とは言えぬ
Radiativ Trainが往復する。
ドーナツと穴は、昼夜毎に
人口密度を取っかえる。
凡そ昔では、1日もかかる道程を、
ヒトは毎日必死に運ばれてゆく。
-「鉄の道なる神」-
その神に、抗うことが出来ぬかのように
逆らえば、殺されてしまうとでも言うかの如く。

|

« @知゛恵 | トップページ | 昔書いたモノ(2) 「詩」のようなもの、2(1996/11/06) »