« 腹八分目のココロ得 | トップページ | このクニのカタチ・追補 いとしいちっちゃいにっぽん »

2007.12.14

かくとうせんよう

20071214_20070719124s


小柄なだけでなく、成長も遅かった。
とりたてて鍛えていなかったせいもあろうか。

身長の伸びは高校に入ったら止まってしまったが、
筋肉を含め身体が出来上がったのは二十代半ばではないかと思う。

大学での荷物、仕事の荷物などをしっかり担いで
田舎から都心まで、いろいろ歩いたおかげだろう。

そんなワケで、子供の頃は筋力での勝負に弱かった。
小さい頃の喧嘩では武器を使ったものだ。

殴り合ったり取っ組み合ったりモノを使ったりする喧嘩は
しかし中学校を出て以来、特にしていない(と思う)。

アグレッシブな性格ではないから、逃げる方に工夫した。
さらに知恵を使って、未然に回避する方向へ考えた。

逃げれば逃げるほど、周囲と衝突する理由は
実は自分の中にあると気付くようになる。

敵に立ち向かう気なら、まず自らの内面に求めよ。
外の敵とは違って、逃げるコトはないんだから与しやすい。

そう思うようになったものの、内面の敵とは
ずいぶん仲良くしてしまったものだ。

ついでに周囲とも仲良くする術を身に付けてきた。
こうやって、ヒトは丸くなっていくのだろうとも思う。

|

« 腹八分目のココロ得 | トップページ | このクニのカタチ・追補 いとしいちっちゃいにっぽん »