« 一緒なのは良いコトですか | トップページ | 寒いからといって動かなければ、余計に身体は冷え込むのである。 »

2008.01.09

理系用語で読み解く社会(14) ヒトはヒトの下にヒトを見る

20080109_epsn0215s


「頑張っても結果を出せなければヒト以下」
という扱いが企業内で普通となって何年経ったか。

結果的に日本は頑張らない人ばかりの世の中になった気がする。
頑張らなくても結果を出せる人は当然ながら頑張らないし、
頑張っても結果を出せなかった人は頑張る気になれない。

でもって、みんな頑張って仕事してないようなサービス業だったら、
利用する側の誰もが不満を持つのもまた当然てワケだ。
頑張りが感じられなけりゃ、客も結果でしか評価しない。

すなわち、客から見ても「結果を出せないヤツはヒト以下」と。
日本経済の寒冷化を強く促進するアルベド効果だな。

|

« 一緒なのは良いコトですか | トップページ | 寒いからといって動かなければ、余計に身体は冷え込むのである。 »