« 組織的な壁 | トップページ | 低級倫理学試験 »

2008.04.05

自称逸般塵の不通の日記(2) 或る年度末

20080405_imgp0032ts


またもや先月の話題。

3月○日
懐中時計のゼンマイを巻いたついでに
針を合わせようとしたら竜頭が抜けてしまった。
そういえば以前の修理の際に
失われていた竜頭を入れてもらったのだったっけ。
また修理に出さねば。
ま、コイツは何度でも修理して使うつもりだから
これはこれでいいのだけれども。

3月□日
ディスプレイが故障。画面が縦線1本に。
古いCRTだから、横方向のスキャン電極が死んだか。
仕方なく液晶を買う。
もともと貰い物で、何年もの間、働いてくれた。
まあ寿命だ。感謝せねば。

3月◇日
続いて昨年末くらいに買ったばかりの
bluetoothキーボードが故障。
電源が入らなくなった。電池を替えてみても駄目。
コイツは、もっと働いてもらわねば。
というワケでサポートセンターに連絡して、
引き取り修理してもらうコトにした。

3月△日
中古で型落ちのデジ一眼を安く手に入れたが、
テストを兼ねて撮りまくっていたところ
撮像素子のドット落ちが目立つ場所にあった。
初期不良期間だったので、交換してもらった。
(返金してもらうコトも可能だったが、それでは面白くない)
しかし同じ型の在庫は、かなり程度の良い個体のみ。
ランク「AB」から「A」になって差額2100円てのは、
果たして損したのか得したのか。
ま、店も損したってコトでお互い様か。

3月×日
出掛けて帰ってきた後、ポケットの中身を机に出したら
愛用していたペンが1本なくなっていた。
そもそも出掛ける前にポケットに入れた記憶がないのだが、
どうやら半ば無意識に持ち出していて、
しかもどこかでポケットから落ちたらしい。
廃番になって久しいアイテムなので、とても残念だ。
そして持ち物を管理しきれなかったコトが情けない。

この月には、ケータイの1台も修理に出していた。
まあしかし不思議なコトに、あまり悲観したりするような
ネガティブな心境にはならないのだから、
これはこれで良いのかもしれない。

2カ月あまり、非常に仕事が多くて多忙な日々が
続いていたにも関わらず、本人は特に故障もなし。
そうそう。ヒトが壊れたワケではないのだ。
それに、ネタもできたじゃないか。

……と、書いているのも実は3月下旬だったりするのだけれども。

|

« 組織的な壁 | トップページ | 低級倫理学試験 »