« いずれにせよ間違いが含まれるコトは間違いない | トップページ | 所持品紹介(13) 白か黒かの鍵盤 »

2008/06/13

たまには時事ネタ(16) 名物オヤジのいない街

20080613_20070701062s


先週、「電気街の名物オヤジ」が亡くなったという。
64歳。案外、若かった。もっと老けてると思っていた。
よく店のマシンでソリティアをしていた姿を思い出す。

オヤジが開いた店は、今はオンラインに行ってしまったが、
その窓からは、今は同じくシャッターの降りてしまった
大型店の店頭がよく見えたものだ。

新発売OSの深夜カウントダウンの人混みを見下ろしつつ、
別のOSの関係者を集めて酒盛りをしたコトもあったっけ。
そういう、ある種の身内の悪ふざけも、また楽しかった。

最近、あの街は再開発だの何だので、ずいぶんと変わった。
数年ほどからは、表通りの店もずいぶん入れ替わっていたし、
かつて同じ街を巡回していた連中も、かなり去ったようだ。

このところ、あの街に行くコトも、めっきり減ったよ。
たまに行っても、ほとんど裏通りしか通ってないや。
おやっさんの店のトコロから入ったあたりの部品屋の並びとかね。

おやっさんは見てたかい?
表通りじゃ、日曜のホコ天で酷い事件が起きたってさ。
よりによって、あの街を選んで事件を起こすなんて。

「ここは僕の夢のおもちゃ箱」と明和電機が歌ったような、
ああいう時代は、もう戻ってこないような気がするよ。
おやっさんは、まさに時代と一緒に逝っちまったのか。

|

« いずれにせよ間違いが含まれるコトは間違いない | トップページ | 所持品紹介(13) 白か黒かの鍵盤 »