« 難解なのは、何かいゃだよね | トップページ | メメントもりもり »

2008/06/05

出張旅行記(19) こだまが帰ってくる限り(echoes the town of silence)

20080605_p5300055s


ここ数カ月くらい、出張といえば愛知県が妙に多い。
それから、静岡県内も少しあった。
先日は豊橋を訪れて、いよいよ東海道新幹線で使ったコトのない駅は、
三島、熱海、掛川の3つのみとなってしまった。
他のほとんどの駅には、仕事で訪れた。

しかしそれにしても、東海道は古くから物流の大動脈として
発達してきたルートではあるものの、最近では交通が発達
しすぎたせいか、東名阪の三大都市圏への集中が進んだせいか、
「途中」は、ずいぶん抜けてきたように思う。

「こだま」がホームで待つ傍ら、「のぞみ」が通過する。
上空では旅客機も通過していく。
それでもなお駅のリニューアル工事が行われていたりするのは、
街の玄関口という位置付けだからか。

閑静な駅前ロータリーから見上げた雲は、
捕らえ所なく形を変え続けていた。

|

« 難解なのは、何かいゃだよね | トップページ | メメントもりもり »