« 今日、幾らでも | トップページ | 正直者が馬鹿であることを見ておいてもいいんじゃないかな »

2008/06/21

歩けるのだから、鼈でも

20080621_docu0007its


同じ業界で10年あまり仕事をしてきているが、ようやく最近になって
「使える」ようになってきたという実感が湧いてきた。

けど、それでもなお、胸を張っていられるかどうか。
まだまだ、所詮は自己満足の域を脱していないと思うコトしきり。

特に、「仕事するなら、やりたいコトをしたらいいよ」と、
この仕事に就くことを後押ししてくれた妻に対しては。

きっと、もっと「やりたいコト」はあるはずだ。
今の仕事がいけないというのではない。

仕事の内容そのものは、「やりたいコト」に近いのだ。
それゆえに、転職を繰り返して自営に落ち着いてもなお続いている。

ただ、その中で、今の分野に居続けるのではなく、重心を
少しばかり移して、もっと広く、深く、やっていきたい。

ビジネス的な視点で云々、と書いておきながら、しかし
「自ら楽しめなければ続かない」と強く実感する。

見上げた月に手は届かないけれども、それを認識してもなお、
月に向かって歩き続けるコトはできるんだよね。

|

« 今日、幾らでも | トップページ | 正直者が馬鹿であることを見ておいてもいいんじゃないかな »