« 自称逸般塵の不通の日記(16) タヨラナ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(18) 盛夏の頃、金曜の夜 »

2008/08/03

自称逸般塵の不通の日記(17) 無負荷からの再始動

20080803_20080315516s


なんとかして上手にまとめようとするから
そこで無理や無茶が入ったりして、
却って下手になったりするんだよね。

足掻いても足掻いても悪循環に陥る、
そんな状態になってしまったら、たまには
逆に無為無策を貫いてみるのもいいだろう。

いっそ真逆を向いてみたり、
あるいはそれに慣れてしまう、
なんて方法だって構うまい。

いずれにせよ、どうせこれ以上は悪化しようがない、
とでも思えば踏ん切りもつくだろう。
そうやって余裕を作って、また歩き出せばいい。

謀をしないという意味では無謀かもしれないが
積極的に無謀なコトをして背負うリスクよりは
まだ消極的な無謀の方がマシだと思えるので。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(16) タヨラナ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(18) 盛夏の頃、金曜の夜 »