« たまには時事ネタ(26) 結論なんて出ないのですよ。しかしヒトは偉いからそれが分からんのです。 | トップページ | 出張旅行記・余話 出っ張らない日々 »

2008/08/06

濾過した残渣からも芽が出たりする件

20080806_dscf1604_1sqs


ヒトの脳というものは欲している情報のみを抽出するフィルタ機能を備えている

コンピュータの発達によりヒトの脳の働きを代替させようとする動きが活発だが
あらかじめ認識された情報にマスクをかけるようなフィルタリング処理ってのは
ちょいとばかりヒトの脳味噌とは違ったアプローチであるような気がしてならぬ

むしろ脳の中では未確定の混沌の中から理解できる存在のみを認知・抽出してる
ゆえに認知されぬままの情報は存在すら認識されぬまま混沌の中に放置している
コンピュータのように情報を濾過するのではなく情報を生成しているとも言える

この点は些細な違いであるかもしれないが根本的な部分での違いでもあるはずだ
なにしろ、あるものを、なかったことにするのは、とても難しいコトなのだから
だけどヒトが脳の中で情報を作り出すというコトはとても重要な働きなのである

|

« たまには時事ネタ(26) 結論なんて出ないのですよ。しかしヒトは偉いからそれが分からんのです。 | トップページ | 出張旅行記・余話 出っ張らない日々 »