« 自称逸般塵の不通の日記(23) 諦観達観無常感、漠然とした不安感? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(24) マアツマラナイ話ダガ »

2008/09/03

たまには時事ネタ(28) そう、てぇへんなコトになるのよ

20080903_20080129461s


組織の不祥事などの会見で、
「想定外の出来事だった」
と言い訳をしつつも
「今後このようなことがないように」
などと言うのを、よく聞く。

「今後、想定外のことがあっても
このようなことがないようにいたします」
と言ってるようにも思えるけれど、
それは難しいと思うんだな。
なにしろヒト集団の組織なのだから。

それにしても、昨日のニュースは想定外だったな。
(昨日のネタにも少しばかり被ってるんだが、それはともかく)
正確を期した言い方をするなら事態そのものの想定はしていた。
ただそのタイミングが、いささか唐突だったという印象。

でも、考えてみれば「今だから」なのかもしれん。

政局のみを突き付ける戦略を徹底するばかりの
野党第一党代表が無投票で再選する見通しとなったコトが、
苦戦の予想される臨時国会を乗り切る自信を失わせた……。

詰まるトコロ、そんなトコロなのではないか。

まあ要するに官邸の中の人だけの都合である。
だから、周囲からいろいろと文句が出て当然だ。
でも中の人にとっては、そんなの想定外であるのだからして。

そして、そんなの関係なく、大いに憂慮すべき点が一つ。

世間において「それよりいっそ」的なキモチが
より一層強まり、副作用を度外視して即効性ばかりを
期待するような風潮に拍車をかけたはずである。

いよいよ大きな失敗が想定できる道筋に踏みこんできた気が。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(23) 諦観達観無常感、漠然とした不安感? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(24) マアツマラナイ話ダガ »