« 我、在るが儘に生きるしかできなくて。 | トップページ | たまには時事ネタ(35) ねこにこばんばらまき »

2008.12.05

自称逸般塵の不通の日記(44) 犬を抱いている人が多いとかそんな話題

20081205_epsn6308_1ts


ある日、実家に寄ったとき、夕食後にTVニュースを見ていたら、
凶悪犯罪の現場の周囲の住民(多くは主婦らしい)が顔から下だけ写されて「怖いわぁ」とか言っている。
何人もの住民が判で捺したように恐怖感を口にする様子を見ながら、母はポツリと呟いた。
「最近、こういう場面で犬を抱いてる人が増えたように思うんだけど、何故なんだろう?」

言われてみれば、そんな気がする。しかも、決まって小型の室内犬。
「核家族化や少子化で家の中が寂しいから?」
「庭がなくて大型犬を飼えないから?」
「いやむしろ、今の時代なら戸建てを自慢したいから?」
「いろいろ金かけて飾りたてた犬を自慢したいから?」
云々。

しかしどれも微妙に外れた回答のような気がしてならない。
長毛種犬の毛が喉の奥に入り込んでしまったかのような、
妙にひっかかった感覚のまま帰宅して、うがいをしてから、ようやく気づいた。
愛玩犬は、生きたヌイグルミのつもりなんじゃなかろか、と。
イソジン希釈駅を洗面台に吐き捨てた瞬間、喉のつかえがとれた気がした。
そして、独り言を言いつつ妙に納得していたのである。
「つまり、昔の娘さんが、中身変わらず年齢を重ねたってワケか」

|

« 我、在るが儘に生きるしかできなくて。 | トップページ | たまには時事ネタ(35) ねこにこばんばらまき »