« 自称逸般塵の不通の日記(52) 単機能デバイスを勝手に使い | トップページ | 偽善を嫌うハナシ、その2だ »

2009/01/06

デジタルな作り手の自分勝手、アナログな使い手の自分勝手

20090106_epsn5803_1s


使い途に合致している限りにおいては迷わず使えるものであるが、
機能が目的に合わなければ「使えない」存在になってしまうもの。

それでも、たとえば鋏などは「使いよう」となるものだけれども、
電子機器なんぞでは、なかなか想定外の使い途というのは出ない。

特に単純なものほど、どうやら作り手が想定した用途というのが
あって、その他の用途に転用するのが難しいような気がしてくる。

逆に、デジタル機器で汎用性を求めるとなれば、ひたすら高性能
高機能にする方向性ばかりとなるのが、なんとも面白くないなあ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(52) 単機能デバイスを勝手に使い | トップページ | 偽善を嫌うハナシ、その2だ »