« 底から下はないものだから | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(16) 攻防も筆の誤り »

2009/01/27

振り出しに、戻れる人々

20090127_epsn6027_1s


モノゴトには、たいてい「この程度」てな範囲があるものだが、
限界に突き当たったとき残念に思う人も少なくないようである。

逆にそれは、限界を知るコトができた事実に喜べはしないか?

また、限界は新たな道を探す機会でもあるのだから、出発点に
立ち返って改めて初心を思い出し、新しいコトを試みる――。

そんな感じでやってみた方がいいんじゃないかと、思うのだな。

|

« 底から下はないものだから | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(16) 攻防も筆の誤り »