« 自称逸般塵の不通の日記(58) まだ年寄りってほどでもないが冷や水を浴びそうになった件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(60) 浴室の上にも何年か »

2009/02/09

自称逸般塵の不通の日記(59) 大変だ。眠りを覚ます、工事変。

20090209_dscf2976_1s


近所にあった、古い鉄筋コンクリート集合住宅の取り壊しが進んでいる。
現場は中学校の敷地のさらに向こうなのだが、とにかく揺れに揺れて困る。
大して固い地盤でないとは知っていたが、ここまで酷いとは思わなかった。

作業員が操作する重機の動きによるものだからか、寝台列車の揺れよりも、
不規則で、突発的な動きが混じっているもんだから、なんとも嫌な感じだ。
ヒトの為すコトというのは、だいたいこんなもんだと思うけど、なんだかなあ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(58) まだ年寄りってほどでもないが冷や水を浴びそうになった件 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(60) 浴室の上にも何年か »