« 自称逸般塵の不通の日記(59) 大変だ。眠りを覚ます、工事変。 | トップページ | たまには時事ネタ(40) 首、斯くして私利隠さず »

2009.02.10

自称逸般塵の不通の日記(60) 浴室の上にも何年か

20090210_dscf0476_1s


そういえば最近、浴室の電球が、ときたま明滅する。
普通の白熱灯なんだが、蛍光灯の真似をしたいのか、
御丁寧にも明滅時には微かな音も伴っていたりして、
それさえも古びた蛍光灯の明滅音に聞こえてしまう。

白熱灯も長じれば化けるコトもあるのかもしれない。
いつも、そう思いつつ、風呂を浴びている。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(59) 大変だ。眠りを覚ます、工事変。 | トップページ | たまには時事ネタ(40) 首、斯くして私利隠さず »