« たまには時事ネタ(40) 首、斯くして私利隠さず | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(61) 行き当たってばっかりでも生きてりゃ当たるかも »

2009/02/12

ニッチの水は甘くない

20090212_epsn5661s


「100年に一度の……」というのは実に便利な言葉だと実感した日、
ニッチへ逃げていたつもりが進化の果ての袋小路にいたと気付く。

だけれども

損するコトなんかより、損した気分になるコトの方が、よっぽど怖い。
だから、そういう気分にならないように「塞翁が馬」の呪文を唱える。

そういえば

草本と木本の転換には100万年程度しかかからない、とどこかで読んだ
ヒトの生活なんか、もっとサイクルが短いのだから、切り替えよう。

|

« たまには時事ネタ(40) 首、斯くして私利隠さず | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(61) 行き当たってばっかりでも生きてりゃ当たるかも »