« 前転進 | トップページ | 出張旅行記(24) 車内務戦乱 »

2009/03/21

足腰も使いよう?

20090321_dscf1883_1s


歩く動作というのは練習によって大きく変わるものだ。
たとえば歩くときの姿勢だとか足の運びだとか、
あるいは体捌き、といった要素を身体が覚えてくれる。

もともと背が低くて足が短いのを補うように
重心を下げて大股で歩くように心掛けていたのが、
今では「足腰に乗る」というくらいに、しばしば感じる。

この乗り物、案外、乗り心地が良い。
段差などがあっても柔軟に追随してくれるし、
上下動も小さいし、加減速や方向転換の応答も良い。

その上で多少の負荷にも耐えるし、
速度も、まあ、悪くない。……足の長さの割には。
定格出力の範囲内なら数時間の連続運転にも耐える。

しかも、どこにでも持ち込むコトができるし、
それなりに便利だし、動力源も調達が容易だ。
しかし何よりも、使っていて楽しいというのが一番かな。

|

« 前転進 | トップページ | 出張旅行記(24) 車内務戦乱 »