« 問う名声 | トップページ | いろいろと対話したいわ »

2009/03/27

信じられぬ者は救われぬ

20090327_20080219488s


そういえば神の宮というのは作り替えられるが、
神そのものはずっと変わらず生き続ける。
官僚組織も何度となく手を加えられてきたが、
社会の構造として官僚の存在は続いている。

カミサマってのは、ヒトのココロのヨリドコロなワケだから、
ずっと長いコト生きていてくれた方がアリガタイのだろうけど、
ヒト集団である組織体は、そうとも限らないんじゃないか。
永続する前提で存在しているコトが弊害をもたらしてはいないか。

設立当初の目的を果たしたら組織ごと使い捨てにする
くらいの思い切ったトコロまで含めて考えつつ、
環境の変化に応じて柔軟に再編をしていくような変革を、
たまには行ってみるような世の中にしたら、いいんじゃないか。

ああしかし、勝手に「組織と運命を共にする」
なんて思い込んでいるような輩が、ときたま
いたりするのが世の中ってもんだからして、
ちょっと大変なコトになってしまうかもしれない。

特に、今のような世の中から移行したような場合の
過渡期には、そういうトラブルが噴出するコトだろう。
そういう問題点を必要悪だとして切り捨てられるほどには
楽観視できないような想像図でもあるし、なあ。

|

« 問う名声 | トップページ | いろいろと対話したいわ »