« 宇宙を飛ぶための日本的な方法論 | トップページ | 試小説(4) 叢生記 »

2009/03/11

思い浮かべて沈まぬように

20090311_dscf1916_1ts


空想というか妄想というか、
どっちかというと文系的と思われる、
自由奔放な想像力。

経験と勘に裏付けられた、
理系というか工学系なイメージのある、
質実剛健な想像力。

一言で想像力といっても、
大きく2種類に分けられるんじゃないか。
最近そう思っている。

前者は成功の原動力であるが、
後者は失敗しないために不可欠である。
要するに両方とも必要だと。

|

« 宇宙を飛ぶための日本的な方法論 | トップページ | 試小説(4) 叢生記 »