« 空元気に花を咲かせましょうか | トップページ | 信じられぬ者は救われぬ »

2009/03/26

問う名声

20090326_dscf0482_1s


ガラスは壊れやすいし、樹脂は劣化しやすい。
透明かつ強固で永続的な素材は、なかなかない。
そもそも汚れが付着しやすい環境ならば
すぐに窓の向こうも見えなくなってしまうワケで。

あるいは恰好をつければ見通しは悪くなり
向こうの様子を考えるには想像力が必要となるが
むしろあえてそういうトコロを残しておいて、
見えるモノが全てだと信じてしまう危険を減らすか。

いやしかし、ヒトってのは多くの場合
思考ルートの短縮・定着を図るイキモノだから、
これまた将来のリスクを減らすコトにはなるまい。
もっと違った考え方を取り入れた方が良さそうだ。

それこそ把握できるリスクの数量を減らすというより
広い範囲のリスク把握を迅速かつ的確に行って
その回避や低減に必要な行動力を、将来の
ヒトビトが持つように仕向けるのが上策ではないか。

|

« 空元気に花を咲かせましょうか | トップページ | 信じられぬ者は救われぬ »