« たまには時事ネタ(43) プライドチキンの花火 | トップページ | 過去が駄目なら未来を縛ってやればいいじゃない »

2009.04.03

たまには時事ネタ(43) 算段ロケット?

20090403_dscf2768_1s


舞水端里の発射台で宇宙(?)を目指すヤツ、のようなのが、
永田町では景気対策のイメージとして語られているらしい。
てコトは「国威発揚型打ち上げ花火」ってのが実態であり、
打ち上げに失敗したら撃墜される運命かもしれないワケか。

まあ実際その程度しか実施できないのかもしれんけどな。

ともかく今の景気ってのは非常に根深い問題である。
現時点では急性期を過ぎたものの慢性化しかねない。
無責任の連鎖が世界中を巡って混乱に陥れた後には、
その連鎖の道筋に沿って無思考性の不信感が発生し、
不信がまた周囲の不信を呼ぶ悪循環に入り込んでる。

さすがに、これを放置しておくコトはできない。

そんな中、信じる者が周囲を救うのではないか。
信じるコトが可能な状態に、周囲を変えていく。
そして信じるコトが可能な状態になった周囲に、
もともと信じるようにした本人もまた救われる。
それこそ情けは人の為ならず本人の為でもあり、
結果として信じる者は救われる、というトコロ。

そういう方向の循環を、信じられるかどうかは人それぞれだが。

|

« たまには時事ネタ(43) プライドチキンの花火 | トップページ | 過去が駄目なら未来を縛ってやればいいじゃない »