« 踊る阿呆の狂想曲? | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(21) 進むは一時の躊躇、止まるは一生の後悔 »

2009.04.09

自称逸般塵の不通の日記(75) 或る仕事のない日の午後

20090409_dscf3675_1s


ていうか最近ほとんど仕事がないのではあるが。
前夜は朝までPC内のデータ整理をしていた。
昼頃に起き出したが気力が出ずに読書していたトコロ、
そこへ一本の電話があって、次の仕事の打診を受けた。
少し元気が出たところで昼食(朝食?)とする。

とはいえ差し当たって必要な作業は特になくって、
ひとまず読書の続きで英気を養おうとしていたら、
山ほど積んだままだった資料が雪崩を打って崩壊した。
やむなく暖かい春の陽気の中、汗をかきつつ片付ける。

そして日が暮れる前、ふと思い立って散歩に出た。
近所の公園では主に散り始めた桜の写真を撮ったが、
まだまだ満開のトコロもあって今週末も楽しめそうだ。

夜は夜で、ベランダでヤモリを見掛けた。
久し振りの出会いに、これまた少し嬉しくなる。

明日は、新たなコトに取り組んでみようかな。

|

« 踊る阿呆の狂想曲? | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(21) 進むは一時の躊躇、止まるは一生の後悔 »