« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(28) 言う・団体・適当 | トップページ | それはヒトの性に合わぬのか »

2009.05.25

理系用語で読み解く社会(50) 事故着火性

20090525_20071016305s


みんな落ち着きがないのは
社会が軸を失っているから。
ブレが大きくなるのは
自信がなくなっているから。
いつも落ち着かないのは
閑を暇と感じているから。
時間潰ししてばかりいるのは
いつも満たされていないから。
皆が皆、振動しているから
社会は全体に熱くなる。

温度上昇と同時に分子量の低い物質は揮発して
有限の世界という容器の中では圧力も高まる。
高分子も個体が液体になり液体は粘性が低下して
さらには沸騰していったりする。
そろそろ発火点を越えるかもしれないな。
火消しの準備は、しかし間に合わない気が。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(28) 言う・団体・適当 | トップページ | それはヒトの性に合わぬのか »