« 勝手に求めよ、然れど与えられぬ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(100) これはこれで面白い画になったんだけどね »

2009/07/14

理系用語で読み解く社会(53) 社会ダイナモ

20090714_epsn6834_1s


住宅街で、誰かが我慢できなくなって冷房を入れると、
その排熱で近所が暑くなって我慢できなくなって連鎖。
おかげで路上を歩けば熱気で茹だってしまうワケだが。

「冷房の温度設定を上げる」といった取り組みは社会
全体の省エネ効果はあるけれど、冷房連鎖サイクルに
歯止めをかけるような効果は、ほとんど期待できない。

もちろん例外もある。エアコンが故障しているだとか、
冷房どころではないくらいに金銭的に困窮してるとか、
あるいは宗教上の理由で使えない、といったものまで。

そんな若干の例外はあっても、社会の磁場は反転する。
磁極が入れ替わる途中には磁界が乱れた状態となって、
全体としての磁力も一時的に弱く見えたりするコトも。

しかしそれにしても暑い日が続いているので、
いいかげんエアコン修理を頼まねばなるまい。
でないと今年の夏を乗り切るのが大変そうだ。

|

« 勝手に求めよ、然れど与えられぬ | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(100) これはこれで面白い画になったんだけどね »