« 救慌食考 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(118) 3人寄れば何やら不穏? »

2009.09.27

自称逸般塵の不通の日記(117) 仕事の狭間で

20090927_20090920642s


何日か仕事やら遠出、外泊の日々が続いて
忙しくしていた直後に、ふっと空いた時間。
急ぎ仕事の最中なのだけど仲間の作業待ち
に入って、中途半端な心理状態にあった。

実際には後続する作業が別にあって、先に
そちらを進めておくコトは可能なのだけど、
作業の切り替えさえも難しいタイミングで、
少しボンヤリしながら待っていたのである。

時間の流れが妙に遅く感じられる瞬間。

昼間の残暑が部屋に残り、身体も冷めない。
こういうとき上手にクールダウンできると
調子を維持するのには良いのかもしれんが、
まだまだ、そこまでの制御は難しいようだ。

……いや、暇な数カ月の後の多忙な数週間。
そこに心身が慣れていないだけかもしれん。

|

« 救慌食考 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(118) 3人寄れば何やら不穏? »