« 保っ守のキモチ | トップページ | そうだ、寒冷地しよう »

2009.10.01

自称逸般塵の不通の日記(119) 今年の夏はいつもの夏より長かったようなそんな気がして

20091001_img_0448_1s


仕事が一段落して、少し仮眠をして、
目覚めたら、身体が冷えていた感触。

雨の日が多くなってきて、ようやく、
秋らしい日々が訪れたのを実感する。

ここ半年あまり続いた仕事の不作も、
なんとか持ち直し始めたような気配。

痛手はこれまでになく大きいもので、
むしろこれから先が長く苦しい戦い。

なんとか無事に冬を乗り越えて次の春を迎えたい。

|

« 保っ守のキモチ | トップページ | そうだ、寒冷地しよう »