« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(37) 都市の歴史も万事塞翁が馬 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(121) 自販機の衣替え »

2009/10/13

自称逸般塵の不通の日記(120) 垣間見るだけでいいや。

20091013_img_0014_1s


夜の車窓から見えた大型スポーツクラブ。
室内にズラリと並んだ機械の上で
一心不乱に走り続ける人々。

日頃ほとんど走るコトなく、
むしろ気が済むまで歩くばかりの
趣味の持ち主とは正反対の世界がそこに。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(37) 都市の歴史も万事塞翁が馬 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(121) 自販機の衣替え »