« 出張旅行記(27) 片隅だけ、狭い空間 | トップページ | 出張旅行記(27.7) 乗る対象としての鉄 »

2009/10/10

出張旅行記(27.3) 黄昏の再訪

20091010_img_0540_1s


過去の仕事の記録を漁ってみれば、
福島市への出張は5年半振りだった。

前回の福島出張から3年間くらいは、
ほとんど毎月のように出張が続いた。

もっと昔の、最初に入った会社でも、
初の出張は福島県。いわき市だった。

最初の会社も遠出する仕事が多く、
主に関東甲信越だが、走り回った。

帰る前、前回と同じく県庁裏手の
阿武隈川沿いを少し歩いてみた。

この景色を眺める機会は、きっと
またいずれあるのだろうと、思う。

|

« 出張旅行記(27) 片隅だけ、狭い空間 | トップページ | 出張旅行記(27.7) 乗る対象としての鉄 »