« 出張旅行記(27.3) 黄昏の再訪 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(37) 都市の歴史も万事塞翁が馬 »

2009/10/11

出張旅行記(27.7) 乗る対象としての鉄

20091011_epsn7976_1s


出張の帰りには、少し後の新幹線を選んだ。
福島での増解結を見てみようと思ったのだ。
ほとんど自動的に行われるのだけど。

いろいろな新幹線車両を眺めつつ数えたが、
JR東の新幹線では、200、400、E1~E4は
一通り乗った記憶がある。

東海道山陽新幹線は、もっと頻繁に乗るので、
0、100、300、500、700、N700まで、それぞれ
ほぼ間違いなく複数回は乗っている。

となると今のトコロまだ乗ってない形式は
現状の営業車両だと800だけになるのかな。
(E5が登場するのも近いとは思うが)

しかし九州新幹線に乗る機会は、
さすがに少ないような気がしてならぬ。
そうそう都合よく出張があるワケでもなし。

|

« 出張旅行記(27.3) 黄昏の再訪 | トップページ | 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(37) 都市の歴史も万事塞翁が馬 »