« 考えながら歩く人 | トップページ | 暗部にはノイズが乗りやすいのだけれども »

2009/10/21

考えたり考えなかったりして書いてる人

20091021_img_0116s


文章の書き方もまた写真撮影と似たトコロがあるように思う。

たとえば画面に入れたくないモノが、どうしても入ってくる
ようなときには、ピントを外してボカしてやるようにしたり。

全体のトーンや彩度、色合いなども、それなりの意図がある。
個人的にはあまり派手でない色彩が好きであるらしい、とか。

こういう文章も、全て緻密に計算しているワケじゃないけど、
それなりには考えつつ書いていて、性格が出てくるのだろう。

--
そういえば、知人が写真について、こんな評価をしてくれた。
「yさんは、写真になると、叙情がでてくるのだなあと思いました」

喋ったり書いたりすると、あんまり叙情がでてないワケだが、
写真は語らず訴えるものなのだろうと、そのとき思った次第。

|

« 考えながら歩く人 | トップページ | 暗部にはノイズが乗りやすいのだけれども »