« 皆老いて同じ穴の狢 | トップページ | 考えながら歩く人 »

2009/10/19

気付けば小さな傷も増えて

20091019_img_1086_1sqs


先日、レンズにレンズを接いで遊んでいたとき、
ふと机の上にあったガラスのコップを使って
天井の灯りに透かして下から見上げるように撮って、
長らく忘れていた事実を思い出した。

このコップは、ワンカップ日本酒の容器であった。
非常に頑丈で長持ちするもので、10年近く前から
使っているが、当然ながら1つも割れたコトはない。
それが都合6つ、自宅には存在するはず。

約10年前のこと、妻の母方の実家での葬儀の際、
夜を過ごすため隣の酒屋で買った、残りだった。
たしか1ダースくらいあったのが、半分残って
持ち帰るコトになり、その冬の間には飲み干した。

--
捨てられるようなものじゃないし、壊すのだって
容易じゃない。もしそう思ったとしても、だが。
持ち帰る間に擦れたラベルを剥がしてキレイに洗い、
ただカタチだけ残して、日常に使っている。

そういうのを、ふとした拍子に思い出したりしつつ。

|

« 皆老いて同じ穴の狢 | トップページ | 考えながら歩く人 »