« 休息は活力の源 | トップページ | 暗箱に針穴(1) ゴーストなんか怖くない »

2009.11.02

自称逸般塵の不通の日記(124) 秋の散歩道

20091102_img_1402_2s


体調不良の原因となっている運動不足を解消するという名目で散歩に出た。
仕事の進捗も悪くなっており、要するに頭が働いていない状態でもあった。
ていうコトは、心身ともストレスを抱えていたのであろうと判断した次第。

そんな言い訳はともかく。

区内の川の一つの源流となっている池のある公園に出た瞬間の光線に瞠る。
晴れ間が続いて乾燥した空気と西の空へ傾きかけた日射がもたらすヘイズ。
池のほとりの木陰の額縁が作り出すのは、ちょっとした絵画のような構図。

木々の葉の一部は茶色く変色し脱落しつつあり、足許には少なからぬ落葉。
♪Time, Time, Time, see what's become of me……。ふと口ずさむS&G。
いや、まだ冬ではなかったな。今のところは、冬が近付きつつあるだけだ。

そんな今の時季が、好きだ。

|

« 休息は活力の源 | トップページ | 暗箱に針穴(1) ゴーストなんか怖くない »