« 雨の中では一人旅 | トップページ | 暗箱に針穴(7) 光の色いろ »

2009/11/10

暗箱に針穴(6) たまにはスローな時間価値

20091110_


夜の散歩でも、カメラを持ち歩いてたりする。
でも、スピードライトは滅多に使わない。
不自然な明るさは、あんまり好きじゃないし、
だいたい、街中なら、それなりに光源が存在している。

デジタルであれば気軽に感度を変えられるのだから、
明るいレンズで開放にして、ちょっと高感度で撮ればいい。
手持ちでもギリギリまでシャッターを遅くして、
何枚か撮影しつつ、ブレのないカットを選ぶのみ。

もっと遅いシャッター速度を使う場面だってある。
三脚を持ち歩いているコトはほとんどないが、
シャッターが開いている間だけカメラが動かずに
いてくれればいいのだ。たとえば歩道橋の手摺とか。

|

« 雨の中では一人旅 | トップページ | 暗箱に針穴(7) 光の色いろ »