« 変わり映えのない変化の日常の中で | トップページ | 遠回りをするのは好きだ。変化を楽しめるから。 »

2009/11/25

警戒推移

20091125_img_1371s


変化を見極めるには、兎にも角にも推移を見守るコトが欠かせない。
対象が自然の法則であれ、ヒト社会の動向であれ、基本中の基本だ。

しかし最近、複雑系に対する強引かつ不充分な、あるいは不注意な
理屈付けが企業社会を中心として幅を利かせているような気もする。

たとえばマーケティングの施策などでは事前のリサーチから企画立案、
実施、そして事後の効果確認といった一連の流れが妙に自動的っぽい。

自分たちで作り上げた仮説に沿って検証計画を立てていくものだから
その仮説を補強するような結果が出やすいのは当然だ、と思えるのだ。

変化させる条件を可能な限り絞り込んだ理科の実験と同じようなもの、
などと彼らが考えているのではないかと心配されてならないのである。

なんとかして現状を制御したいという思いは理解できなくもないけど、
あまり安易に頼るのでなく、もう少し注意深く辛抱強く、自説を疑え。

もしや自ら用意した仮説以外の条件を見落として、
「洪水が来てるけど避難勧告がないから逃げない」
的な心理状態に陥っていたりは、しないだろうか。

例によって自戒を込めて思う次第。

|

« 変わり映えのない変化の日常の中で | トップページ | 遠回りをするのは好きだ。変化を楽しめるから。 »