« 病とは得るもの也 | トップページ | 理系用語で読み解く社会(60) ヒトに繋がるのは、拙速動物か巧遅用動物か »

2009/11/17

新陳代謝は生きてる限り続くのだから

20091117_dscf2946_1s


詰まるトコロ、ヒトが「老いてゆく」というコトは、
今できるコトを「置いてゆく」コトでもあるらしい。

でも、代わりにできるようになるコトだってあるかもしれない。

小さい頃の衣類は大人になった今では着られないが、
その代わり大人の衣類を着られるようになったのだ。

置いたら次を拾おう。ヒトは全てを持つコトなどできぬのだし。

病み上がりってのは、どんな些細な鼻風邪であろうと、
これから再び良くなってゆく期待感を抱かせてくれる。

もう息苦しさはないが、しきりに濃い痰が出る。治りかけだ。

|

« 病とは得るもの也 | トップページ | 理系用語で読み解く社会(60) ヒトに繋がるのは、拙速動物か巧遅用動物か »