« 暗箱に針穴(11) 錯誤嗜好のスパイラル | トップページ | 中抜きの構図 »

2009/11/28

小心忘るべからず

20091128_dscf3190_1s


仕事にしろ趣味の写真にしろブログの文章にしろ、
たまに会心の作があるけど普段はイマイチな点もある。

特に、ここしばらくは、金銭面の不調やら
体調不良やらで、精神的にも弱っている模様。

どうにも気分の浮き沈みが激しくて、
しかも平均すると若干マイナス気味の傾向。

イマイチ安定しない経済状況に引きずられ、
気持ちの上でもデフレスパイラルなのか。

--
ときおり誰かから「おまえは本当に考えてるのか」と、
そう言われてしまうしまいそうで、ちょっと不安にも思う。

ヒトの累計人口は膨大な数に上る。
少しくらい違うコトをしていても、誰かが通った道。

いや、昔の人たちと同じようなコトをしているつもりだけど、
実は表面的なトコロだけだともいえる。

考えてみれば今の日本社会というのは、官民いずれも
大半が「二代目三代目」のようなものではないか?

仕事を作り出して経営を安定させるようなコトは、
最初に事業を立ち上げた人たちしか経験しない。

でも、そういう苦労を乗り越えたから、
厳しい環境の中で生き残ってきた。

今は、その生き残り世代の後に続くヒトビトが、
作られたものに依存しているようにも思える。

ヒトが作ってきた社会を利用して生きるだけでなく、
考えに考えて、新しいモノゴトを作りたいものだ。

|

« 暗箱に針穴(11) 錯誤嗜好のスパイラル | トップページ | 中抜きの構図 »