« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(41) 千里の道は数知れず | トップページ | ヒトに鑑み »

2009/12/08

暗箱に針穴(14) 映された被写体を写す

20091208_20091119702s


空を写すには静かな水面を撮るって手もある。
ガラス窓や鏡にも、いろいろな被写体が映る。

ときに、普通に写すよりずっと繊細な表情を見せたり、
現実離れした描写になったりして印象を強めてくれる。

写真という表現手法の中にも、いろいろな道があるから、
まだ知らぬ道を求めて、いつもよりみちばかりしている。

|

« 役に立つか苦言かどうかは受け手次第(41) 千里の道は数知れず | トップページ | ヒトに鑑み »