« 所持品紹介(21) 帯どころか襷にするにも短いヤツ | トップページ | 無車線道路 »

2009/12/13

役に立つか苦言かどうかは受け手次第(42) 人はニーズのみにて生くるにあらず

20091213_epsn6012_1s


「必要なときだけ使う」と、ヒトに対して使うのは、
「必要ないときは捨てる」を、ちょっとだけ
悪くなさそうに表現しただけ。

使わぬマフラーのようにポケットに入れておけば、
あるいは季節家電のように収納しておけば、
それで済むというワケじゃないから。

社会全体に、相応のニーズがあるような分野じゃないと、
そんな感じに使われる/捨てられるような仕事では、
なかなか長く続くもんじゃない。

ヒトは必要とされぬときでも食わねば生きていけぬ。
持続的に必要とされるほどになればいいのだけど、
そこに至らぬ段階が最も大変で。

他人に対して、そんな感覚を抱いていないかどうか、
自分が必要とされていなそうなときなどに、
じっくり考えてみたりしている。

|

« 所持品紹介(21) 帯どころか襷にするにも短いヤツ | トップページ | 無車線道路 »