« 半生紀(22) 要するに頑固な偏屈者なのだろうけど | トップページ | 何に勝ちたいかという価値観 »

2009/12/17

軽飛行機でも計器飛行

20091217_epsn7385_1rs


視線を向けた方へ進んでこられたのだから、
その意味では幸せなものなのかもしれない。

社会や環境の影響によって見ているのとは
違うトコロへ押し流される例も少なくない。

思考と無意識に指向する方向が食い違って、
気付かぬままに変移している場合もあろう。

それはヒト個人に限らずヒト集団でも同様。
「こんなはずでは」の範囲が変わる程度だ。

自身に内在する磁針は何処を指し示すのか。
外界の風や潮流と同じくらい重要な指針だ。

いったん見ておけば済むというのでもない。
しばしばブレたり見誤ったりする可能性も、
風や潮ほどではないが変化する場合もあり、
地形や建物で狂ったりするコトもあるから。

|

« 半生紀(22) 要するに頑固な偏屈者なのだろうけど | トップページ | 何に勝ちたいかという価値観 »