« 自称逸般塵の不通の日記(133) 狼狽しない春 | トップページ | 暗箱猿人 »

2010.01.17

暗箱に針穴(21) 世界を車窓から

20100117_epsn7332_1s


ここは線路の上。要するに列車の中。
「この視点はホーム上からでは得られないんだな」、
と気付いた瞬間、カメラを構え、1枚。
直ぐにベルが鳴り、視点は否応なしに走り出す。

バスや自動車の中とか、逆に歩道橋の上とか、
あるいは航空機内や船の中など、いろいろあるが、
いずれにせよ、普段とは違う視点を得て、
そう思ったときが撮り時なのである。

機材でも、興味を持ったときが買い時だと思う。
思いついたら記し、思い立ったら動く。
そんなふうにして自分勝手に生きていられたら、
ずいぶん楽なんだけどなあ。

もちろんヨノナカなんて、
個人の思った通りになんて
動いてくれるワケもなく。
ただ得られた機会を積極的に味わうのみ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(133) 狼狽しない春 | トップページ | 暗箱猿人 »