« できるコト、できないコト | トップページ | 道具とヒトとの、相互依存関係 »

2010/01/01

役に立つか苦言かどうかは受け手次第(43) 一寸の霧中にも五里の無我

20100101_dscf3898_1s


霧が晴れたと思っても、見える範囲はちょとしたもの。
実はヨノナカ、どっちかというと不透明なものなので。

果たして今年の初日を、無事に拝めるかどうかさえも、
2010年1月1日午前1時の時点では、確実には分からん。

まあしかし、もし遠くの先々まで見えてしまうのなら、
希望どころか、気休めさえも得られないだろうからね。

だけども、努力して経験を積んで感覚を磨いてやれば、
もしかしたら、少しは先が見通せるかもしれないのだ。

ヨノナカというのには、そういったトコロがあるから、
ついつい先を見たくて、いろいろと考えてしまう次第。

|

« できるコト、できないコト | トップページ | 道具とヒトとの、相互依存関係 »