« 季節は巡るはずのもの | トップページ | ヒトのマに、ヨのナカに »

2010/01/27

人の間、合い間、嘆息する間

20100127_20100117740sqs


ツラいときにはツラいと認めていいじゃないか。
ツラいコトを嘆きつつも、今の環境の中に
何らかの希望は持てないかと模索する。

ダメな自分をダメだと認めたっていいじゃないか。
ダメなコトを嘆きつつも、今の自分の中に
何らかの希望は持てないかと模索する。

もっと効果的な方法はないものかと。

誰かを悪者だとは思いたくないから。
でもヨノナカが悪いとも思いたくないし、
ましてや自分自身をや。

だから、その関係性が問題なのだろうと考える。
環境と性質が合わないからトラブルになる、と。

あるいは、「間が悪かった」とでも言おうか。

|

« 季節は巡るはずのもの | トップページ | ヒトのマに、ヨのナカに »