« それはきっと新たな発見と、内部的には等価 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(137) 春を迎える前の準備 »

2010.02.05

自称逸般塵の不通の日記(136) 缶詰開始

20100205_20091222736tts


あまり単価の高い案件は多くないんだが、
ひとまず結構な数が連続で入った。

仕事のうち外回りの部分は、とりあえず一段落。

そんなワケで週末を挟んで数日間は、
たぶん机にかじりついて画面と睨み合い。

|

« それはきっと新たな発見と、内部的には等価 | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(137) 春を迎える前の準備 »