« 自称逸般塵の不通の日記(144) 微妙な善意? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(146) あめゆきトコトコ健脚 »

2010.03.25

自称逸般塵の不通の日記(145) 階下の敵?

20100325_img_2933s


今の世も年度末となれば引っ越しシーズン。
1階から物音と話し声が絶えなかった一日。
笑い声も普通に聞こえるくらいに薄い壁の
安普請のアパートだもんだから、騒々しい。

しかも今のご時世となると「隣は何を
する人ぞ」とばかり顔さえ知らぬ間柄。
しかし逆に下の輩も五月蠅いと思って
いたりするかもしれんからお互いさま。

引っ越し準備か、はたまた大掃除か、
下の物音が何を意味するかは知らぬが、
もし出て行くのだとしたら、次には
もっと静かな人が入居するといいな。

あるいは引っ越しの挨拶に来てくれて
顔馴染みになれるなら、それでもいい。

知ってる相手なら、敵とは思いにくい。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(144) 微妙な善意? | トップページ | 自称逸般塵の不通の日記(146) あめゆきトコトコ健脚 »