« 自称逸般塵の不通の日記(145) 階下の敵? | トップページ | 所持品紹介(23) ちょっとだけ押し出した印象 »

2010/03/26

自称逸般塵の不通の日記(146) あめゆきトコトコ健脚

20100326_epsn8149_1s


冷たい雨に誘われて歩きたくなり、散歩へ。
ついでに、道すがら桜の開花状況も偵察。

気温が低いので、早足で歩き続けても
身体が熱くなりすぎる心配はない。
やはり冬の散歩に適した身体なのだろう。

途中、ときたま雨音が変わった。
傘やら屋根やら路面やらに落ちる音が違う。
ザラザラザラッと乾いた印象の音。
霙、いや霰混じりの氷雨。

靴底には路面で砕けるジャリジャリした感触。
ちょっと心地良くて、足の裏が、こそばゆい。

今回は撮影を主体とするのでなく、
単純に歩く楽しみを味わうのが目的だった。
ついでに、既に知っているルートの脇道探索。
しかも一人だから、ついつい足が進む進む。

帰ってきてから詳細な道筋を調べてみれば、
100分程度の散歩で8.6km歩いていたという。
時速にして5kmくらいの計算だな。

おそらく一食分を軽く越える消費カロリー。
帰りがけ、駅前の丼飯屋で空腹を満たし、
程良い疲労感とともに、自宅に帰り着く。

桜は今年も満開まで長くかかりそうだ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(145) 階下の敵? | トップページ | 所持品紹介(23) ちょっとだけ押し出した印象 »