« 自称逸般塵の不通の日記(143) ある夕、ある朝 | トップページ | たまには時事ネタ(63) 欲しがりません、いつまでも? »

2010.03.22

大樹の子は双葉

20100322_img_3342_1s


再び鎖国したがっているのではないか、
という印象が散見される今の日本社会。

外国人と接するのも好まないどころか、
日本人の間での対人関係さえ不安気だ。

でも否応なしに他者との関係は生じる。

放っといても黄砂は飛び込んでくるし、
食料さえ他者に依存しているのが実態。

内省するのも大切なコトではあるけど、
多少の瑕瑾は人の常だから完璧は無理。

少しくらい割り切って外に目を向けて、
光を浴びないと育つのも難しかろうよ。

|

« 自称逸般塵の不通の日記(143) ある夕、ある朝 | トップページ | たまには時事ネタ(63) 欲しがりません、いつまでも? »