« たまには友と一緒の歩き方でも | トップページ | 定形外の否定形? »

2010/04/02

自称逸般塵の不通の日記(148) 提携して書き上げる定型文

20100402_img_3324_2s


友達が経営する小さな会社で、
本格的なサイトを立ち上げようとしていて、
それを手伝っていてニュースリリースの文章に
大して賢くもない頭を妙に悩ませるコトになった。

こういう定型文は苦手だ。

思えば小さい頃にも似たような経験があった。
作文の課題。中でも「読書感想文」という定型文。
こいつがクセモノ、どうしても筆が進まないので結局、
書かず仕舞いにしてしまったりしたものだったりしたな。

そんな昔の宿題の話を別の友達としていたら、
「粗筋書いて原稿用紙を埋めていけばいいんだ、
なんて書かせ方がおかしいよね」という結論に達した次第。

とはいえ仕事で使う定型文となると、
さすがに書かぬままではおけないワケで。
しかし考えてみれば読書感想文とは違って、
読まねばならないのは空気くらいなものであろう。

現状、まだリリースの数は多くないから、
今のウチに会社の定型スタイルを決めてしまおう。
そういう考えで、一緒に相談しつつ作ろうと考えている。

|

« たまには友と一緒の歩き方でも | トップページ | 定形外の否定形? »